人気ブログランキング |

引手

市内某現場。

痛みの激しかった襖の新調。
e0360483_08190564.jpg
しかし、引手に関しては丁寧に解体しできる限り再利用。
清々しさの中にも、長く愛されてきた古引手の趣がとても際立つ。

# by onoblog | 2019-05-22 08:19

銀世界

某京町家改修現場。
和瓦の総葺き替えが完了した大屋根。写真下部の棟瓦以外は全て下地から新調。
『雪』ではなく、『瓦』の一面銀世界も美しい。
e0360483_18113070.jpg

# by onoblog | 2019-04-30 18:12

棟木

写真は現在改修中の京町家の棟木。
【紀元貮千五百三十八年十二月】と神武天皇即位紀元で書かれた棟書き。年号換算表によると『明治11年(西暦1878年)』。
 現在では、ほとんど見かけることが無くなった神武紀元だが、依然『閏年』の判定には用いられているので、生きた暦であることは間違いない。
 ちなみに平成31年(西暦2019年)は【紀元貮千六百七十九年】。【紀元貮千七百年】まであと『貮十一年』



# by onoblog | 2019-04-16 10:53

昭和時代

市内ド真ん中。
昭和20年代に建てられた集合住宅。もちろん、風呂なし便所共同。先日、最後の住人が退去され解体する事に。
建てられた当時はモダンな建物で、京都出身の『昭和時代』を代表する女優が間借りしていた(らしい)。
またひとつ、深く陰りのあるの建築物が京都から姿を消す
e0360483_14414842.jpg


# by onoblog | 2019-02-18 14:42

ダイドコ

京町家のダイドコ

ミセノマとダイドコを1室にし、押入を撤去して階段を表しに。
ハシリニワに床を張り、ダイドコとの間に、配膳台を新設。
床は厚30mmの松板一等張。

e0360483_10353901.jpg

# by onoblog | 2018-11-16 10:39